どうも、SAISHUです

今日は昨日に引き続き新日本プロレスドミニオン大阪城ホール大会の感想を書いていこうと思います

それではいってみましょーーーー

第6試合はエースがエースたる所以を感じた新日本プロレス代表と言えばエースでしょ素晴らしいハイフライフローでした

第7試合は最初から最後までハラハラでしたね制限時間が10分で、ポイントも目に見えるのでわかりやすく面白かった2人の戦いが凝縮された感じがしました次のKOPW挑戦者誰でしょうかー、また斬新なルール提案して欲しいな

第8試合、ガンスタン対決どちらのガンスタンが決まるかドキドキしながら見てました上手くギャローズ選手使ったカール・アンダーソン選手が勝利NEVER無差別級の物語はアメリカで進んでくのかなぁ

第9試合は素晴らしかったSANADA選手復帰戦とは思えないほど仕上がってましたねしかし、そんなSANADA選手でも超えられないオスプレイ選手という壁は高く厚かったUS王座を巡る戦いはジュース選手と繰り広げられるられるのかなぁ

第10試合、ジェイ選手のねちっこいヒール最高ですねスッキリさっぱりバッサリのオカダ選手と対峙するとギャップが生まれて最高の試合ができるんだなぁと思いましまた他とにかく言いたいことはStill Jay Eraバレクラ最高って事ですね

本日はここまで

明日はGHCヘビー級王座を獲得した小島聡選手について書いていこうと思います

お楽しみに
IMG_0860
あまりの嬉しさに黒ラベルでぼっち乾杯した
SAISHU