どうも、SAISHUです

本日はWTL2021広島大会、ワールドで観戦した感想を書いていきたいと思います。

IMG_3112

今日はこんな感じ

それではいってみましょーーー




第2試合
天山選手 小島選手 VS  鈴木みのる選手 TAKAみちのく選手

頑張れ天コジ組
SAISHUは天コジを応援しています
今日はTAKA選手頑張っていました、まさかヘビー相手にみちのくドライバーⅡみれるとは・・・
しかし、最後は小島選手のラリアット一閃
私にとってこのタッグリーグでもっと大きい出来事は天コジ組を好きになれたことです
今後試合が楽しみです
TAKA選手は今後も継続参戦するのでしょうか活躍に期待です

第3試合
永田選手 タイガーマスク選手 VS 本間選手 真壁選手

今日は真壁選手が目立ってましたね
あんまり腰の調子が良くないみたいな情報を見ていたのでよかったです。
試合はその真壁選手がキングコングニードロップで勝利
GBHなかなか結果を残せませんでしたが、全体的に本間選手の頑張りが目立ちました
これからの活躍が期待できますね
永田選手、タイガー選手はなかなか厳しいリーグ戦になってしまいましたが
ジュニアとは思えないくらいパワフルだった今回のタイガー選手と年齢を感じさせない
永田選手の今後は楽しみです

第4試合
棚橋選手 矢野選手 VS チェーズオーエンズ選手 バットラックファレ選手

ヒロシとトオル、今日が最後なんでしょうか・・・
せっかくここまで作り上げたのなら続けてほしいですよね
試合はなかなかに激しい展開をみせ、最後はヒロシのハイフライフローで勝利
予選最終日にハイフライフローを見れて幸せでした
チェーズ選手、棚橋選手に勝ってKENTA選手に挑むなんて話をしてましたが
US王座戦はどうなるのでしょうか、気になりますねぇ

第5試合
タマトンガ選手 タンガ・ロア選手 VS グレート-O-カーン選手 ヘナーレ選手 

お互いに決勝進出は厳しい二組ですが、
今後のタッグ戦線を占う上で非常に重要だとSAISHUは思ってます
熱い展開の後、ヘナーレ選手が孤立、GOD連携をくらい最後はマジックキラーで決着
ユナパイ勢は今後タッグ戦線で十分やっていける爪痕を残し、GODは変わらぬ強さを見せた
リーグ戦になったのではないでしょうか

第6試合
内藤選手 SANADA選手  VS  イービル選手 裕二郎選手

ここから2試合は勝ったほうが決勝って感じの試合になりましたね
流石ホームの内藤選手、かなりの人気でしたね
試合はロスインゴ組がいい流れだったと思われましたが、
トーチャーの闇はSANADA選手のセイヤへ忍び寄っていたのです・・・
結果、イービル選手のイービルで勝利
広島は深淵の底へ堕とされてしまいました・・・

第7試合
タイチ選手 ザックセイバージュニア選手 VS 後藤選手 YOSHI-HASHI選手

前の試合結果をうけ、この試合は勝ったほうが決勝、引き分けの場合のみ両チームが決勝となりました
流石の決勝をかけた試合、両チームとも負けない気持ちが出てましたね。
終盤消灯!を受けそうになってしまったザック選手をタイチ選手が助けたときは、
これはデンジャラステッカーズかとおもわれましたが、一瞬の隙をついた後藤選手の
後藤二式でケイオス組が勝利し決勝へ

決勝はケイオス組とトーチャー組、どんな試合になるか楽しみですね

ケチをつけるわけではないのですが、結末がちょっとあっさりしすぎというか、昨日の
ジュニア予選で熱戦を見ていただけにちょっと物足りない差を感じてしまいました
(結末の話ではなく、過程の話です)
皆さんはいかがでしたか

本日はここまで

(=゚ω゚)ノホナ、マタ!!
IMG_3100
IMG_3101


SAISHU


プロレスランキング